団体紹介

2010年10月 7日 (木)

「京北の木で家をつくろう」ネットワーク

はじめに
京都市北部の林業地、京北をご存じでしょうか?
長岡京・平安京の造営には、この京北地域の木が使われました。
以降、京北の木は近世には寺社や京町家に用いられるだけでなく、
薪や炭といった生活物資としても都の人々に重宝されていました。
また北山杉・磨き丸太の産地として有名shineです。

この伝統ある京北と京の街との絆を今の時代にも結ぼうとしているのが、
今回紹介する


「京北の木で家をつくろう」ネットワーク


なのですsign01

   HP(工事中):https://sites.google.com/site/keihokunokinet/
   ブログ    :http://keihokunoki-net.blogspot.com/


メンバーは林業家・森林組合・製材業・工務店・建築士・教育者・学生…と、
川上から川下まで様々。それぞれの立場からの視点eyeで物事を見られることが、
この団体の魅力notesの一つになっています。
メンバー構成や団体の名前からもうかがえるように、今までに紹介された団体とは
少し趣を異にしていますが、山を思う気持ちheart02は同じです。


ネットワークの活動
日ごろの活動では、木の乾燥方法の違いが木材になったときにどのような違いが
出るかを確認する実験や、流通システムの協議などをおこなっています。
また町からは森林を、川上側からは建築現場を、双方の現場を訪ねることで、
より本音でgoodコミュニケーションがはかれるようにしています。


Keihoku_net1_2                                      Keihoku_net2_5
                                    
                                     
                                     
                                    




ネットワークの外へ向けての活動には、木の家の構造見学会や植林・間伐体験会を
開催。それだけでなく、民家見学や茅刈りなど、京北地域自体に親しんで貰える
ようなイベントにも取り組んでいます。
イベントの際には、山でごはんriceballを食べたりもします。
 
ネットワークの目指すところ
団体の名前にもあるように、京の街の人に京北産の木材で家を建ててほしい。
それはその通りなんです。
ただ、それだけではありません。
近くの森林が健全に保たれていることで、街はどれだけ多くの恵みに
あずかっているか。
また街とは違った、京北の山や里の豊かさを知って頂けたらと考えています。
そのための機会を設け、いわば京北のファンheart04を増やすことも、
ネットワークの目的sunなのです。


今後の予定
Keihoku_net311/3 京北ふるさと祭 に参加
11/28 (イベント予定・林業女子会と共催
12/5 京北室谷にて茅刈り体験
12/11・12 京都環境フェスティバル に出展

詳細はまたお知らせいたします。
みなさまのご参加・御来場をお待ちしてますsign01


さいごに
今回はちょっと力みすぎたかもしれません。
また「林業女子」をご存じの方々には、今更ながらの説明もあったことでしょう。
ごめんなさい。

でも…山も林業も京北も磨き丸太も(以下略)まったく知らない方々
(街ガール・街ボーイ?)も、読んで下さればウレシイなっhappy02、と。



京北、いいよbud



団体紹介、つづきます。よろしくsign03


                                                              (みーたけ)


2010年10月 3日 (日)

京都府立大サークル 森なかま

女子会メンバーの所属する団体、第2回は京都府立大学のサークル

『森なかま』ですshine

森なかまHP

森なかま ブログ


森なかまは、京都府立大学附属演習林で山林作業をする山仕事サークルです。
もともと、京都大学 山仕事サークル 杉良太郎さんに所属していた先輩方が
『府大でも山仕事サークルをsign03』、『もっと演習林へ行きたいsign03』とのアツい想いから、
杉良さんのの弟分として2003年に『杉良太郎Jr.』として発足、
その後、『森なかま』に改名しましたflair

Sp1010488                2010年3月の春の合宿での集合写真

森なかまのフィールドは大学附属演習林eye          359215935_98
演習林は京都府内に6か所
(大枝、鷹峯、日吉、久多、大野、梅ヶ畑)あり、
森なかまは主な活動を大枝演習林で、
合宿を大野演習林で、
たまーに梅ヶ畑演習林でも活動していますfuji
間伐はもちろん、枝打ちや下草刈り、炭焼きも行いますup
 
    4517712_80840787_1large_24517712_80818858_1large_2









なかでも、『森なかまの森づくり』は、森なかまの活動の柱になっています。
この活動では、大枝演習林の一部である『ケヤキ谷』を演習林の方からお借りして、
森林管理の計画・施業を自分たちで行っています。

森づくりが始まるまでは、毎回違う場所で作業を行っていました。

毎回の作業でも作業方や林業について学ぶことが出来ましたが、
森づくりが始まってから、
みんなでミーティングを行って計画することの大変さを知り、
実際に一つの場所での作業を続けることでその森の変化を見ることが出来、
そのことが何よりの収穫になっています。

森づくりも今年で5年目になりましたshine
去年末にはケヤキ谷から材の搬出も行いましたup
今後が楽しみな活動の一つですlovely


演習林での山仕事の他に
自分たちが伐採・搬出した木材を使って、学内で木工を行ったり、

Sp1010301         (2010年春の合宿での材の搬出の様子。ウインチ使用です。)


春にはたけのこ掘りを行ったり、
宇治田原町で竹林整備をしたり、
森林に関する勉強会を行ったり、
もちろん安全に作業を行うための安全講習も行ったり、
ハイキングなどの季節ごとの行事も楽しんでいますnotes

   4517712_80824910_1large           Simg_0893  

演習林での山仕事では、演習林の職員さんたちに林業の技術だけではなく、
山の木のこと、生き物のこと、山の知恵など、さまざまなことを学べます。

演習林の職員さんと、恋バナもしますheart02
森林恋愛学はとても参考になりますheart04


現在は、10月9,10日に中国近畿森林管理局で行われる森林の市の準備に追われていますsweat01
なかまたちが手作りの木工品を販売しますので、ご都合のつく方は是非いらしてくださいねhappy02



以上、団体紹介第2弾でしたscissors
第3弾は、誰でしょうか??
お楽しみにheart02


やお) 

2010年9月30日 (木)

山仕事サークル 杉良太郎

今日から、林業女子会のメンバーが

所属している林業系サークル・団体の紹介をしていきますhappy01

記念すべき第一回は、

山仕事サークル 杉良太郎

です。

*読み方は「すぎよしたろう」です。「りょうたろう」ではないのでご注意!

杉良太郎(通称:杉良)は、大学生を中心とした林業体験サークルです。

毎月2回京都の山に行き、実際に林業のお手伝いをしていますrock

1998年に設立されて以来、京都の山間部「雲ヶ畑」地域で活動していて、

十数名の山主さん(山の持ち主の方)に受け入れていただいています。

               C627479ds1       

                                       

             DSCN2527

     作業中は山主さんに指導していただきます。

     山の植物や動物、林業についてなどもお話していただけるので、とても勉強になります。

    作業後は、メンバーで薪や炭で料理を作っていますrestaurant薪で炊いたご飯は最高ですshine

作業以外には、勉強会も行っていますpencil

メンバーが気になっていることを調べて発表したり、

山主さんに来ていただいてお話を伺ったりしています。

流しそうめん大会などの突発イベント??もあります!

林業というと、きつい・きたない・きけんの3Kのイメージですが、実際山で作業すると結構ハマりますheart01

なにより雲ヶ畑は川も空気もきれいで気持ちいいです♪

杉良の活動は、誰でも参加できます。社会人の方もいるので、興味がわいたらぜひ山に来てみてください。

くわしくは杉良太郎のHP(http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/2980/)をご覧ください。ブログ(作業日誌)もあります☆

林業女子による団体紹介、次回は「森なかま」です。お楽しみにsign05

やまきー

その他のカテゴリー