« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

北山杉PRプロジェクト 始動中!!

こんにちはsun

初投稿になります、うえだです。

この度、林業女子会@京都で北山杉PRプロジェクトを展開いたします!プロジェクト担当をうえだが努めてまいります。よろしくお願いします☆

デザイナー小泉誠さん、島田昭彦さんによるデザイン家具を開発をします。家具メーカーと地域が連携した北山杉再生プロジェクトsign01

20100928

写真は

林業女子とデザイナー・小泉誠さん、

樹齢200年の北山杉の母樹。

右端が小泉さんです。

北山杉ってみなさんご存知ですか??

林業女子の私たちにとっては、木の中のアイドル的(?)存在☆

丁寧に手をかけて育てられ、節のないきれいな丸太となる木です。床の間に必ず1本据えられる、和室にはかかせない北山丸太。Cimg6464

写真は北山杉の林と、

節のない美しい材に仕上げるため、枝打ちの作業をする職人さん。

木からきへと飛び移りながら作業するそうです。かっこいいですね~☆

Cimg6592_2

Cimg6604 

 私も職人さんの木のぼり器をお借りして、北山杉に登らせて頂きました!

現在、躍動中の本プロジェクト。

また動きがあり次第、どしどしupしていきますので、お楽しみにsmile

(うえだ)

山仕事サークル 杉良太郎

今日から、林業女子会のメンバーが

所属している林業系サークル・団体の紹介をしていきますhappy01

記念すべき第一回は、

山仕事サークル 杉良太郎

です。

*読み方は「すぎよしたろう」です。「りょうたろう」ではないのでご注意!

杉良太郎(通称:杉良)は、大学生を中心とした林業体験サークルです。

毎月2回京都の山に行き、実際に林業のお手伝いをしていますrock

1998年に設立されて以来、京都の山間部「雲ヶ畑」地域で活動していて、

十数名の山主さん(山の持ち主の方)に受け入れていただいています。

               C627479ds1       

                                       

             DSCN2527

     作業中は山主さんに指導していただきます。

     山の植物や動物、林業についてなどもお話していただけるので、とても勉強になります。

    作業後は、メンバーで薪や炭で料理を作っていますrestaurant薪で炊いたご飯は最高ですshine

作業以外には、勉強会も行っていますpencil

メンバーが気になっていることを調べて発表したり、

山主さんに来ていただいてお話を伺ったりしています。

流しそうめん大会などの突発イベント??もあります!

林業というと、きつい・きたない・きけんの3Kのイメージですが、実際山で作業すると結構ハマりますheart01

なにより雲ヶ畑は川も空気もきれいで気持ちいいです♪

杉良の活動は、誰でも参加できます。社会人の方もいるので、興味がわいたらぜひ山に来てみてください。

くわしくは杉良太郎のHP(http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/2980/)をご覧ください。ブログ(作業日誌)もあります☆

林業女子による団体紹介、次回は「森なかま」です。お楽しみにsign05

やまきー

2010年9月29日 (水)

2010.9.28第3回女子会

昨日は第3回女子会でした!

学生、設計士、森林組合、記者、勤め人など…16名の熱い女子が集まって大賑わいでしたsign01 F1110872_3

毎回新しく参加してくれる方がいて、新鮮です☆

今回は今進めている企画について、今後の動きを具体的に話し合いました。

まずは、たくさんの人に林業について知ってもらうことが目標ですup

大きなものとしては、

①京都版林業フリーペーパー「林業女子」の創刊

②11月中旬に女子向け林業体験イベント「森の女子会」

③家具メーカーと共同で北山林業を盛り上げるプロジェクト

 その一環として京都大学の11月祭にブース出展(11月20,21日)

が決定していますsign03

詳しい内容はブログにて各企画リーダーからお知らせしますpencil

F1110875_2雑誌については、どんな内容があったらいいか、みんなでブレインストーミングをして、

あれやこれや想像をめぐらし…

大いに盛り上がりましたhappy01

会議の後は、勉強会として、森林組合に勤めるメンバーへ、公開インタビューをしました。

現場で働く林業女子の考える問題点、林業をやっていて感じる喜び、そしてこれからの展望…

まだまだ課題も多いようですが、がんばっている彼女の姿に、希望が持てましたshine

林業現場でも女性に対する考え方は少しずつ変わりつつあるようで、

活躍の場が広がりそうです。

大勢の仲間と議論ができ、ステキなお話も聞けて、とても有意義な女子会でしたnote

次回は10月10日14:00~ @ほんやら洞 です。

まだまだ仲間を募集中ですので、興味のある方はぜひお越しください!

(い)

2010年9月23日 (木)

twitterはじめました

女子会について、多くの方にブログで紹介していただいたり、

twitterで話題に上げてもらったり、

たくさんの応援があってとても心強いですshine

応援してくださるみなさまともっとつながっていけるように、

この度、林業女子会@京都のツイッターアカウントをつくりましたsign01

@F_Girl_Kyotoですpc

ブログ更新情報や活動状況など、つぶやいていきますのでフォローよろしくお願いします!

2010年9月16日 (木)

第3回女子会

今月末の、第3回女子会のお知らせです♪

日時:9月28日(火)18:00~

場所:ほんやら洞2F(今出川通寺町西入ル)

※ワンドリンク制です

参加資格:林業に興味のある女子clover(すいません、男性はご遠慮ください…bearing

林業女子会では、一緒に活動してくれるメンバーを募集しています!

女子会では、雑誌づくり、イベント、木製品開発など…今後すすめていく企画について話し合います。

自分の熱意や得意分野を活かして、林業をもりあげませんか??

興味がある方、一緒にやってみたい方は、ぜひお越しくださいbud

2010年9月 3日 (金)

林業女子雑誌!

こんにちは。

昨日、林業女子を応援してくださっている森林ジャーナリスト田中淳夫さんのブログで、私たちのことを紹介していただきました。

それからたくさんのアクセスがあって、驚きsign01&嬉しいですclover

田中さん、そして見てくださっているみなさま、ありがとうございますshine

これからもよろしくお願いします!

私たちの目標は、たくさんの人に林業のことを知ってもらうこと。

そのためにまず、木や山を好きになってもらうこと。

この女子会も実は、「おしゃれな『林業女子雑誌』があったらいいな…」という思いつきから始まりましたbleah

その目標に向かって、まずは京都で、林業フリーペーパーをつくりたいな…と考えていますbook

京都近郊で活躍する林業女子のインタビューや、素敵な木製品の工房、林業を体験できるイベント、森のグルメ情報などなど…

あちこちへ取材して、面白い人やモノを紹介したいと思いますdash

現在、若き編集長を筆頭に、内容などを考えています。

今年中の創刊を目指します!

どんなものができるかわくわくどきどきですが、応援よろしくお願いしますsign03

(い)

2010年9月 1日 (水)

なぜ「女子」なのか?

林業女子というと、「なんで女子なの?」とよく聞かれます。

「農ギャルとか森ガールの、ただの真似じゃないのか」「男性の気をひくためのキャンペーガールなのか」といった意見もありました。

そこで、なぜあえて「女子」なのかを、ちょっと整理してみたいと思います。

①女子力求む!

言わずもがな、林業界で活躍する女性はまだまだ少ないです。

大きな木を伐ったり急斜面を登ったり、現場はやっぱり体力勝負の世界なのですbearing

しかし、これから林業が変わっていくためには、今までになかった女子目線の発想だったり、営業など女性の方が得意ともいえる場面など、特にソフト面で女性の力も必要ではないかと思います。

力仕事では男性にかなわなくても、違う面で活躍できるチャンスがあるのではsign02

また最近では機械化もすすみ、優秀な女性オペレーターも各地にいると聞きますear

男性社会のイメージが強い林業界で、がんばっている彼女たちにスポットを当てることで、世の女子たちに新たな活躍の場を紹介したいと思います。

②もっとも遠い存在としての女子

現場では女子力発揮のチャンスがあるとして、

では、林業から最も縁遠いような存在である都会の女子は、林業とどう関われるのでしょうか?

林業は裾野が広い産業。

住宅の材料、部屋にある家具や文房具、読んでる雑誌の紙だって、森からいただいている恵みなのですscissors

都会の女子的生活にも、林業はなくてはならない大事なもの!

そして、木を十分に、大事に使うことが、林業の元気にもつながっていく。

あえて最も遠い存在に思える「女子」をターゲットにして、彼女たちにそのことに気づいてもらえたら…、きっとたくさんの人に林業のことを知ってもらえて、みんなでこれからを考えていける…lovely

どうせ行くなら遠いところまで。

という意味も持っているんですclover

③未来につながる!?

今はうら若き乙女(?)でも、いつかはママになるでしょう。

そして、母として家庭を作っていきます。

そのとき、家具や内装、こども用の雑貨などを選ぶのは、きっとお父さんよりお母さんであることが多いと思います。

ママが木が好きなら、こどもにもあたたかい木のある環境を作ってあげるでしょうchick

そして、森のはなしも読み聞かせたり…

「林業女子が」そんな「木育ママ」になってくれたら、未来にもつながっていく…shine

未来まで見据えるという意味の「女子」なのです^^

とはいえ普通の女の子は、林業にはあまり関心がないですよね…sweat02

そこへ「林業にはこんな問題があってね、効率化をして自給率を上げなきゃいけないんだよ…!」なんて話をされても、たぶん興味が湧きません。

だから、まずは「木ってきれい!おしゃれ!」「林業かっこいい!」というシンプルなところから入ってきてくれたらいいのです。

そのための入り口をつくるのが、この女子会の役割ではないかと考えていますhappy01

(いわい)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »